手延べ屋ひらのさんの淡路島ぱすた

ひらのさんのぱすた

ひらのさんの淡路島ぱすた 180g入り

商品特徴

  • 北米産デュラム小麦粉に、国産小麦粉をブレンドしています。
  • 麺の長さは25.5cm です。
  • 麺の太さは、約1.6mmです。
  • ゆで時間は約90秒です。

食味

  • 生パスタみたいなもちっとした食感です。
  • ソースの絡みも非常によく、色んなソースとあわせてお召し上がりいただけます。
  • 日本産小麦粉をブレンドしているので、国産小麦粉が持つ「旨味・甘み」ともちもちした食感も楽しめます。

  • 同じ太さの通常の乾燥パスタと比べ、約3分の1の茹で時間、約90秒~2分でアルデンテになります。
  • 又、原材料に食塩を使用しているので、塩茹でしなくても塩茹でと同じ効果が得られるのもポイントです。


お薦めのお召し上がり方

  • シンプルなぺペロンチーノや、和風パスタやボンゴレの他にもジェノベーゼソースで食べて戴いても美味しいですし、トマト鍋の〆に 煮込んで戴くのもお薦めです。
  • 茹でた後水洗いする冷製パスタでも、通常の乾燥パスタと違い麺自身に塩気を含んでいるので、塩味がボケないので特にお薦めでです。

開発背景

  • 21世紀になるかならないかの頃、美味しいパスタを食べたいなぁと、ぼんやりと、開発を構想していました。
  • デュラム小麦粉100%でも作れるのですが、それだと、特徴が無いので国産小麦粉をブレンドして作ろうと考えました。
  • いざ試作をしてみると、そうめんやうどんと違う食感を引き出すのに苦労しました。
  • 練り加減を調整したり、デュラム小麦粉と、国産小麦粉の配合比率を変えたり、小麦粉の銘柄を変えたりと、足かけ3年で試作を何度も・何度も繰り返しました。
  • 製造方法は、弊所他の商品と同様に手仕事で延ばして作っています。
  • 自分が美味しいと思って食べられるパスタを作りました。

原材料

  • デュラム小麦粉(北米産)
  • 小麦粉(主に北海道産の日本産小麦粉を使用。麺にもっちりとした食感を与えてくれます)
  • 食塩(地元鳴門海峡のキレイな海水から作った藻塩「淡路島の藻塩」)
  • 油 (淡路島で栽培・搾油した地油 菜種油「菜の花の恵み」)

更新日:

Copyright© 平野製麺所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.