手延べ素麺の上手な保存方法

  • 乾麺は、臭い移りがしやすいので、石鹸やお線香や香水等香りが強い物の近くに保管しないで下さい。
  • 乾麺は湿気を吸収しやすいので、流しの下や押入れの中、床下収納等での保管はお避け下さい。
    又、新築のお宅の押し入れなども湿気が多めなのでご注意ください。
  • 乾麺には虫が発生することがあります。保管の際はご注意くださいませ。
    (乾麺に発生する虫に関する詳しいページ)
  • 食器棚の上等で保管し、よく晴れた日に、風通しの良い所で箱のふたを開けて、たまに一日干してあげると、わりと良い状態で保管できます。 気になされなければ、カビや虫が発生していてもお召し上がりいただけますが・・・
    その際は、ゆでる時浮き上がってきた物を上手にすくい取ってください。