芽かぶそうめん

芽かぶそうめん

淡路島最南端、鳴門海峡の「芽カブ」を独自製法で素麺生地に練り込み、わかめらしい香りと、細くてもしっかりモチモチした食感が、気軽に短時間で楽しめる人気の素麺です。
また、鳴門わかめの「芽カブ」には、サプリメントでも使われる多くの食物繊維が含まれることから、今までにない、とてもヘルシーな素麺に仕上がっています。

目次

長年の試行錯誤で生まれた、最も栄養価の高い”芽カブ”だけを使った手作り素麺

長年の試行錯誤で生まれた、最も栄養価の高い”芽カブ”だけを使った手作り素麺

芽カブには、サプリメントでも注目の「フコイダン」が含まれ、
一袋4把中、2把でレタス1個分に相当する食物繊維が含まれます。

芽かぶそうめん、パッケージ裏

極細の素麺のため、湯で時間はたった90秒~120秒。今食べたいを逃しません。

商品の特徴

  • 鳴門海峡名産のわかめの『芽かぶ』を練り込んでいます。
  • 『芽かぶ』は地元の漁師さんから直接仕入れています。
  • 従来の麺には無いシコシコとした食感です。
  • 香料を使用せず芽かぶの風味を引き出して作っています。
  • 口に広がる礒の香りが爽やかです。(感じ方は個人差が有ります)
  • 原麺100g(2把)でレタス約1個分の食物繊維が含まれています。
  • 麺の長さは21cm です。
  • ゆで時間は約90秒~150秒です。

芽かぶとは?・・・わかめの根っこの部分です。

芽かぶの栄養 *芽かぶのフコイダン*
フコイダンやアルギン酸は硫酸多糖という食物繊維です。
芽かぶに豊富に含まれている硫酸多糖類が
マクロファージ(異物や体内の老廃細胞を食べて消化してしまう細胞)を
活性化させて、免疫力・自然治癒力を高め、
有害物や感染症などによる害を低減させ、健康な体を作ります。

芽かぶのアルギン酸

インスリンの分泌が少ない人は、糖質がエネルギーに変わらず、
血液中に出て糖尿病となりますが、アルギン酸はナトリウムと結合し、
余分な塩分を体外に排出させ、血圧を低下させます。

六大栄養素

ビタミンとミネラルが不足すると病気に向かってしまいます。
繊維は腸を掃除し有害物質を体外に排出します。
特に芽かぶにはミネラルと繊維が豊富です。
この食物繊維(多糖類)こそが今、
注目されているフコイダンとアルギン酸なのです。

芽かぶ

開発背景

  • 芽かぶを、どれだけ練り込めるか試作を繰り返しました。
  • 芽かぶ自体はネバネバしていますが麺を作る際『つなぎ』にはなりませんので芽かぶを入れすぎると、製造途中で延びずに、ちぎれてしまいますので、ギリギリの量を練り込んであります。

下記グラフをご参考になさってください。

食物繊維含有量
上記グラフの芽かぶそうめんの数値は、日本食品分析センター調べ。
生芽かぶ・レタス・白そうめんの数値は五訂増補日本食品標準成分表より。
お子様にも安心

合成添加物などは使用しておりませんので、小さなお子様にも安心にしてお召し上がりいただけます。

原材料

小麦粉・芽かぶ・わかめ粉末・食塩・食用植物油・くちなし色素(くちなし果実由来)

調理例
盛り付け写真 左:芽かぶそうめん、右:芽かぶうどん

商品ラインナップ

あざやかな翡翠(ひすい)色の麺です。

  • 袋入り
    200g(4把入り)
  • 紙箱入り
    10把入り
    30把入り
  • 木箱入り
    20把入り
    40把入り

平野製麺所 芽かぶぞうめん お買い物はコチラ

芽カブを使ったうどん「芽かぶうどん」はコチラ

その他オススメの平野製麺所手延べ麺も御覧ください

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる