手延べうどん

平野製麺所 手延べうどん

小麦は北海道産、あぶらは「こめ油」、塩は「鳴門塩」、素材を徹底的に選びぬいて、そこに手延べの最高技術をそそぎ込んで作った逸品。「うずしおの華」の細い素麺に対して、こちらは太いうどんにしたことで、より一層のモチモチした食感と、最高の香りを楽しむことができます。

目次

素材、技術 共に妥協を許さない、淡路島のうどん

平野製麺所 淡路島手延べうどん 素材、技術 共に妥協を許さない、淡路島のうどん

淡路島の手延べうどん 200g入り

平野製麺所 淡路島手延べうどん パッケージ裏面

パッケージ裏面

商品の特徴

平野製麺所 淡路島手延べうどん
  • 国内産原料だけを使用して作っています。
  • 麺の長さは24.5cm です。
  • ゆで時間は約6分です。

【食味】
日本産小麦粉が持つ「旨味・甘み」ともちもちした食感を最大限に引き出せたと思います。ゆでて水洗いした麺の、水気が切れないうちにそのまま何も付けずに、つまみ食いしてみてください。一番麺自体が持つ旨味を実感できます。

自画自賛で恐縮ですが、初めてこの麺を試食した時「ああ、こら、旨い」と驚きました。
今まで自社商品・他社商品を、色々食べてきましたがこの麺はその中でも、ダントツです。自信を持ってお勧めいたします。

平野製麺所 淡路島手延べうどん

開発背景

  • 本当に美味しい手延べそうめんを、国産原料だけで作れないか?
    食品の安全が問われる昨今(2007年頃)だからこそぜひとも商品化したくて開発しました。
  • 日本産小麦粉の持つ旨味・甘み、モチモチした食感を引き出す為試行錯誤いたしました。
  • 美味しさ・安全・商品のオリジナリティーを追求してこの商品は、特に油にこだわりました。
    本品使用のこめ油は、一般的に出回っているこめ油と違い昔ながらの、圧搾製法(国産の米ぬかを搾って作ります)で作っています。この製法で作るこめ油は日本で1社しか製造しておらず、このこめ油を使用した手延べ麺は、日本で弊所だけです。(2009年4月現在) 原料(米ぬか)の約2割程度しか、搾油できない非常に高価で貴重なこめ油を使用しております。(一般的なこめ油も高価ですが、更にその4倍ほどします)
    商品開発の際、このこめ油を採用するかどうかで、やっさもっさ(共通語で「色々話す・色々言いました」の淡路弁)議論しました。なぜなら、非常に高価すぎるため、そこまでこだわる意味があるのかなど、色々と議論致しましたが、最終的には、やるならとことん「こだわろう」と決定し、製品化にこぎつけました。
    この油には、γ‐オリザノールを始め、ビタミンEなどを効率良く含んだプレミアムオイルです。
    本品使用こめ油、より詳しい説明へはこちらから

原材料

  • 小麦粉(主に北海道産の日本産小麦粉100%使用し、理想的な食感を引き出すため、複数の小麦粉を独自にブレンドして使用しています)
  • 食塩(地元鳴門海峡の海水を煮詰めて作った塩「鳴門のうず塩」)
  • 油 (国内産の米ぬかを、昔ながらの圧搾製法で搾った米油)

商品ラインアップ

淡路島の手延べうどん 200g袋入り

平野製麺所 淡路島 手延べうどん お買い物はコチラ

同じ原料を使った素麺「うずしおの華」はコチラ

その他、平野製麺所の人気手延べ麺も御覧ください

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる